10月
17
2011

ミニ盆栽日記。2011年夏〜初秋の様子

6月の初真夏日の強い日差しにやられて、4鉢全ての葉が枯れた(´Д⊂
おまけにものすごい強風の日に落葉樹組が倒れて化粧砂が全てこぼれてしまった(´Д⊂ 下におろしておいて鉢割れは防げたのは良かったけど、踏んだり蹴ったり。
木が生きてるかわからないのでとりあえずそのまま水をやりつつ様子を見つづけた。

モミジはそのまま変化なし。2度芽吹くには時期が遅かった。
ヘンリーヅタはその後小さいが再び葉を広げた。恐ろしいまでの生命力がありがたい。
常緑樹2つはまさか枯れると思わなかっただけにどうしていいかわからなかったので、そのまま様子見。枯れた葉を取り去るかどうかも迷ったけど、取ることで全体の呼吸を乱してしまったらと思うと手出しできず。

しかし常緑樹組も生きていた。あきらめなくてよかったーーー(´Д⊂
小さな緑の葉が生えてきたのです。
そこで枯れた葉はすべて取り去りました。

その後直撃台風の暴風でまたしてもヘンリーヅタ受難。鉢が割れてしまったので、
今度は自分で植え直してみようと、盆栽専門店品々さんを訪ねて土や失われたままの化粧砂を購入。
折角行ったこともあり、ミスだらけだけどなんとか植物の面倒を見ることにも慣れてきたので、今度は大きな木をと、ブナかトネリコを迎えることにした。



品々さんのところも大鉢が台風の暴風にやられていくつか割れてしまったそうです。
数年来レベルに酷かったもんなぁ…。
大きなトネリコが今は品薄とのことだったので、素材の中から大きめのフジブナを選んだ。
ブナは白っぽい幹肌とギザギザして大木らしい葉が好きで憧れていたのだ。
ミニ盆栽をやりながら、もしかしたら花や草より木の方が好きなんじゃないかと思ったので、挑戦してみることにした。
葉に虫がつくことがあるらしいが、葉水をやることで防げるということなので気をつけてみる。

古株組の苔の様子は相変わらず良くないのだけど(´Д⊂
気長に水を上げ続けてみることにする。

<メモ>
緑→元気
白(透明化)→日光過多(ただしこの状態が長引くと茶色化)
黒、濃緑→日光不足
茶色→水分不足

これも関連する話かも

Written by  

コメントはまだありません »

TrackBack URL:http://garden.jellybean.jp/archives/2011/10/17131513/trackback


コメントしてく?

Powered by WordPress. Theme: TheBuckmaker. Umschuldung, Xoppla