9月
07
2010

ミニ盆栽日記。2010年8月の様子

8/5に常緑樹組には液体肥料を薄めてあげた(というか少なめの肥料を根元にあげたあと水をたっぷりあげた)。
今のとこ奴ら(コバエ)は発生していない。
名無しさんには肥料をあげてないけど、新芽が今頃ざかざか出て来た。ともかく根付いた模様。
その後8月いっぱいまですぎても新芽の勢いはとまらず。増えた部分は買った当初の葉よりも2倍くらいでかい。
ちょいちょい新芽を間引きしてるけど、なんかもっさりしちゃって景色が崩れてきてる。どーしたもんか。剪定は我慢なのか。
常緑樹組も液肥の後はまた新芽がぽつりと出た。が、あくまでぽつりで、摘んでしまえばその後は生えてこない。
モミジさんは変化無し。

コケは常緑樹組のカモジゴケはサイクルが早いようで(鉢が乾きにくいせいもあるのか)緑の部分が増えてきたのが良かった。
しかし落葉樹組のヤマゴケは白っぽくなっている。日照不足か、乾きすぎか?茶色くはないので、焼けている訳ではなさそう。多分乾きすぎ。


そして!!! 8/9から新たな戦いが始まった。
ナナシサンの葉の裏に0.5mmもない透明な丸いものが沢山付いてた。…卵?だよな。特に新しい葉に付く。
怖いので全部取った。他のヒトたちには付いてなかったけど、一応全部殺虫剤かけた。
そしてこの戦いは朝晩毎日続くことになる。
犯人は多分、カゲロウ。

これも関連する話かも

Written by  

コメントはまだありません »

TrackBack URL:http://garden.jellybean.jp/archives/2010/09/07173225/trackback


コメントしてく?

Powered by WordPress. Theme: TheBuckmaker. Umschuldung, Xoppla