10月
21
2007

step10:Movable Typeで再構築ができなくなる問題

何度やっても500エラーが出て再構築ができなくなる問題。
とっても切実。今後更新ができなくなるかもという恐怖。

なんかこれまででミスったのか?という焦りとともに調べてみましたが、結構簡単に理由が見つかりました。
DBをBerkeley DBから別のものに変えればすむ話

DBについは全く知識がないため、参考書の‘最初はBerkeley DBで十分’という言葉を信じて使っていたのですが、実際にはパフォーマンスが悪く、容量が増えてくると500エラーを頻発するシロモノだったというわけ。
私はロリポサーバを使っているので、SQLiteに変更することにしました。


とは言っても多少面倒。


変更するにはデータベース移行CGIを使って中身を移すのですが、デフォルトで使われているmt-db2sql.cgi は何度試しても途中でブツ切れで不完全終了。エラーメッセージさえでないんだから始末に負えない。
ということで、「Movable Type 3.2アップグレードの際にBerkeley DBから他のデータベースに変える手順(The blog of H.Fujimoto)」を参考に別のCGIを使わせていただきました。

これね。最後にmt-config.cgiを書き換える必要があるんだけど、最終的に書き込む文字列がちゃんとCGIで表示されるのね。
ファイル階層表記がいまいちわからない私に取っては、このままコピーして使えばいいので本当に助かった。

さて、移行が完了して、MTで再構築を試してみる。
すると、全構築だと500エラーがまた出たのだけど、カテゴリーのみとか、プルダウンで個別に指定してやると、ちゃんと完了しました。
心なしかスピードも速くなった気がします。

ともかくほっとしました。
さぁ、引越作業も佳境ですよ。もう少しやることがあるけれど、ゴールは見えた!

これも関連する話かも

Written by  

コメントはまだありません »

TrackBack URL:http://garden.jellybean.jp/archives/2007/10/21204741/trackback


コメントしてく?

Powered by WordPress. Theme: TheBuckmaker. Umschuldung, Xoppla